イオンモール多摩平の森 駐車場・フードコート・ピカール(日本初上陸のフランス製冷凍食品)の情報

イオンモール多摩平の森が2014年11月にオープンしたので、早速行って来ました。

他のイオンモールは違う駐車場の料金・お得な利用方法・入り方、フードコートのテナントや食べたメニュー等を写真付でご紹介します。

また、日本初上陸のフランス製冷凍食品「ピカール」の売り場と商品、実際に調理した写真と感想も掲載しました。

スポンサードリンク

イオンモール多摩平の森 1階フードコート「森のキッチンコート」の様子と食べたメニュー・営業時間・混雑状況など

イオンモール多摩平の森で日本初上陸したフランス製冷凍食品「ピカール」の売り場と商品、実際に調理した写真と感想 はコチラです(次ページ)
他のイオンモールは違う、イオンモール多摩平の森の駐車場の料金・お得な利用方法・入り方などの情報 はコチラです(前ページ)

イオンモール多摩平の森には「森のキッチンコート」と名付けられた約750席のフードコ−トがあります。
営業時間は「9時から22時まで」と非常に長いので便利ですね。

今回は、フードコート内にある計10店舗の中から、気になったお店と実際に食べたメニューやランチタイムの混雑状況などをご紹介します。

多摩平の森「森のキッチンコート」1
多摩平の森 森のキッチンコート1

イオンモール多摩平の森のフードコートは、1階中央にある上部吹き抜けの開放的な空間に大きく展開されていて、雰囲気もお洒落な印象です。

多くのイオンモールが上層階に幾分庶民的なフードコートを設けているのと比べると、コンセプトの違いは明らかだと感じました。

多摩平の森「森のキッチンコート」2
多摩平の森 森のキッチンコート2

イオンモール多摩平にはフードコート以外にもレストランがあり、一旦外に出た先の「別棟」で展開されています。

イオンモール多摩平の森「森のキッチンコート」で気になったお店

フードコート内にある10店舗の中から、気になったお店をご紹介します。
最後に、実際に食べたメニューの写真と感想も掲載しました。

センプレピッツァ

まず一番目立つ「角地」にあって気になったのが、ピザのお店「センプレピッツァ」です。
直径約25センチのピザが380円から食べられるというのは嬉しいです。

注文後に作業台でピザを作って複数あるオーブンで焼く一連の様子が、客席から見えるのは食欲をそそります。

※下で実際に食べたメニューをご紹介しています。

フードコートの「センプレピッツァ」
センプレピッツァ

マルガメ ウドン(丸亀製麺)

次に気になったのは「丸亀製麺」です。
何故かフロアガイドには「マルガメ ウドン」とカタカナ表記されています。
しかも、他の丸亀製麺では見かけないメニューの写真が・・・。

フードコートの「マルガメ ウドン」
マルガメ ウドン

店舗の側面に行ってみると、大きなメニュー表記がありました。
近所の丸亀製麺には無いインターナショナルなメニューが!

まだ食べた事はありませんが、きっと近いうちに食べると思うので、その時は再度お知らせします。

ちなみに通常のメニューもありましたので、ご安心を。。。

「丸亀製麺」の特別メニュー
「丸亀製麺」の特別メニュー

おむらいす亭

続いて目に入ったのが、オムライス専門店「おむらいす亭」です。
洋食全般ではなくオムライス一本で勝負しているところが、とっても気になります。
卵やケチャップにまでこだわったというオムライス・・・やはり食べちゃいました。

※下で実際に食べたメニューをご紹介しています。

フードコートの「おむらいす亭」
フードコートの「おむらいす亭」

海の穂まれ

次に気になったのは おひつごはん の「海の穂まれ」です。
このお店の「おひつごはん」は、一見すると海鮮丼なのですが説明を読むと、名古屋のひつまぶしの様に3度に分けて味わえる仕組みとの事。

まだ食べていないのですが、とっても魅力的なので、こちらも近いうちにアップ出来ると思います。

フードコートの「海の穂まれ」
フードコートの「海の穂まれ」

テキサス キング ステーキ

次に気になった・・・と言うより匂いに誘われたのが、ステーキとハンバーグのお店「テキサスキングステーキ」です。
ボリュームたっぷりなので、ガッツリ系で行きたい時には嬉しいですね!

テキサス キング ステーキ
テキサス キング ステーキ

魁力屋(かいりきや)

ラーメンの「魁力屋」も行列が出来ていて美味しそうでした。
本格的なラーメンがフードコートに入っているのは嬉しいですよね。
いつも行列が出来ているのが気になって、ついに私も並んでしまいました!

※下で実際に食べたメニューをご紹介しています。

フードコートのラーメン店「魁力屋」
ラーメン店「魁力屋」

仙台なとり

次々に気になっちゃいます。次は牛タンの「仙台なとり」です。
フードコートで仙台名物の牛タンが手軽に味わえるのは嬉しい限りです。

フードコートの「仙台なとり」
フードコートの「仙台なとり」

客席から牛タンを焼いている様子が見えるので、更に美味しさが伝わって来ちゃいます。
そして、そのまま自然に列にならんでしまった私。。。

※下で実際に食べたメニューをご紹介しています。

フードコートの「仙台なとり」(調理中)
「仙台なとり」(調理中)

ハワイアン パンケーキ ファクトリー

ちょっと甘いものも食べたくなったところで気になってしまった・・・と言うか最初から気になっていたんですが「ハワイアン パンケーキ ファクトリー」に吸い寄せられて行きました。。。

カラフルなフルーツとたっぷりの生クリームが載ったパンケーキの写真がズラリと並んでいて、とても悩んでしまいます。

※下で実際に食べたメニューをご紹介しています。

ハワイアン パンケーキ ファクトリー
ハワイアンパンケーキファクトリー

いきなりステーキ

イオンモール多摩平の森オープン時には無かった いきなりステーキ が1階の「湧き水の広場」横(別棟)に開店しました。

フードコート内ではありませんが、話題のお店がオープンするのはバリエーションが増えて嬉しいですね。

いきなりステーキ
いきなりステーキ

スポンサードリンク

フードコート「森のキッチンコート」で私が実際に食べたメニュー

イオンモール多摩平の森へは何回か行っていて、毎回フードコートを利用するので食べたメニューの写真も増えて来ました。

魅力的なお店ばかりなので、毎回悩んだ末に選んだメニューを、この辺で感想と共にご紹介したいと思います。

値段も記載しましたが、お店によって税込だったり税別だったりしますので、全てカッコ内に表記しました。

センプレピッツァの「パンナ」

最初に食べたのが「センプレピッツァ」です。
10種類あるメニューの中から注文したのは、トマトソースの入らない「パンナ」610円(税込)。

大きさは約25センチあって一人で食べるのには充分で、チーズもコクがあって美味しかったです。
ただ、具のボリュームが控えめなのと耳の部分にサクサク感が無かったのが少々残念。。。
具のボリュームは値段を考えれば納得で、焼き具合は好みの問題なので、あくまで「私の感想」という事で。

センプレピッツァの「パンナ」
センプレピッツァの「パンナ」

仙台なとりの「たんなか3枚定食」

次は牛タンの「仙台なとり」で食べました。
やはり、客席から牛タンを焼いている様子が見えると、並ばずには居られなくなってしまいます。

注文したのは「たんなか3枚定食」1050円(税別)です。
種類と量は選べるので、私は一番控え目なサイズに。

牛タンの厚みも適度にあって、味も焼き加減も良くて非常に美味しかったです。
でもチョット量が物足りなかったので、次はもう少し大きなサイズを選びます。

仙台なとりの「たんなか3枚定食」
仙台なとりの「たんなか3枚定食」

「おむらいす亭」のデミグラスオムライス

次は、実は最初から結構気になっていた「おむらいす亭」に行きました。
オムライスはデミグラスソースと有機ケチャップがあり、お店のイチオシは有機ケチャップだとの事でしたが、私はデミグラスを選択・・・。

中のチキンライスは、ごはんを白米とケチャップライスから選べ、お店のオススメはケチャップライスとの事だったので、ココは素直にオススメに。
値段は680円(税込み)とリーズナブルでした。

「おむらいす亭」のデミグラスオムライス
「デミグラス オムライス」

オシャレな器に入ってきて見た目も良く、安定感のある味のオムライスです。
味や食感に大きな特徴はありませんが、この値段で美味しいオムライスが食べられるのは嬉しい限り。

ただ・・・食べて頂くと分かりますが、このオシャレな器はヘリの部分が高く、食べる時にスプーンの柄が当たって食べずらいです。
パスタ等だと良いのでしょうがオムライスには向かないので、改善されると良いなぁと思います。

「おむらいす亭」のオムライス(断面)
おむらいす亭のオムライス(断面)

「魁力屋」の特製醤油ラーメン

よく行列を見かけるラーメン店「魁力屋」(かいりきや)に、ついに並びました。
一番スタンダードな「特製醤油ラーメン」650円(税別)を注文。

味は確かに醤油なのですがコクがあって、でもしつこさは無くて、あまりの美味しさに短時間で完食してしまいました。
もちろん好みは有るのでしょうが、これは幅広い年齢層が行列を作っているのが納得出来る、守備範囲の広い味です。
次は魁力屋の餃子も食べてみたいなぁ・・・。

「魁力屋」の特製醤油ラーメン
「魁力屋」の特製醤油ラーメン

「ハワイアンパンケーキファクトリー」のパイン アンド ココナッツ

そして次が「ハワイアン パンケーキ ファクトリー」
ここへは どうしても行きたかったのですが、他のお店に行った後だと お腹に余裕が無いし、ランチにメインで食べるメニューでもない・・・。
結局全ての買い物が終わって、帰る間際に寄る事にしました。

フルーツとタップリの生クリームが載っていて、どれも美味しそうなメニューの中から私が選んだのは「パイン アンド ココナッツ」580円(税込み)。

パンケーキのボリュームは、CDよりひと回り位大きい薄いタイプが3枚と適度。
これにバイナップルと生クリームを合わせると、私が “おやつ” としてギリギリ食べ切れる絶妙な量でした。

パイン アンド ココナッツ
パイン アンド ココナッツ

味は、軽めのパンケーキに、甘さのしつこくない生クリーム(ココナッツチップ入り)がよく合っていて、時々パイナップルでリフレッシュする事で、ペロリと食べてしまいました。
最初は少し多いと感じた生クリームも、味が重くない(ハワイや原宿で有名なお店より少し重い位)ので残す事無く食べ切り、値段的にも味的にも大満足でした。

洗面台が完備

余談ですが、森のキッチンコートには雰囲気の上手に溶け込むかたちで洗面台が用意されています。

子供も使える高さでボウルの大きさも十分、手すりも付いています。手を洗いに少し離れたトイレまで行く必要がなくて便利でした。

フードコートの洗面台
フードコートの洗面台

フードコート「森のキッチンコート」の混雑状況

私がイオン多摩平の森のフードコートを利用するのは平日のランチタイムです。
行く曜日はバラバラなので、曜日による違いもあるのかも知れませんが、それにしても「日によって混雑状況が全然違う」と感じます。

12時に行っても席の確保に苦労せず、殆どのお店で待ち時間が無い時もあれば、11時半を過ぎた辺りから混み始め、12時の時点ではパラパラと2人席が空いているのみで ほぼ満席、多くのお店で行列が出来ているという状況に遭遇した事もあります。

フードコートでオススメの時間帯

席がなければお店に並ぶ事も出来ず、ようやく席を確保した後に行列に並ぶというのも大変なので、混雑を避ける為に私は最近、11時半位に行って12時には食べ終わる様にしています。
この時間に行く様にしてからは、結構快適に過ごせていますのでオススメです。
フードコートの営業時間は朝9時からなので「遅めの朝食」というのもアリかも知れませんね。

以上、イオンモール多摩平の森 1階フードコート “森のキッチンコート” の様子と食べたメニュー・営業時間・混雑状況などのご紹介でした。

イオンモール多摩平の森はイオンモールとしては小規模ですが、郵便局も入っているし銀行も近いので結構気に入っています。
月に2回は行くので、また別のメニューを食べたら情報を追加させて頂きますね。

スポンサードリンク

次ページ → イオンモール多摩平の森で日本初上陸したフランス製冷凍食品「ピカール」の売り場と商品、実際に調理した写真と感想など

前ページ → 他のイオンモールは違う、イオンモール多摩平の森の駐車場の料金・お得な利用方法・入り方などの情報